スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
最新! サラリーマンのお小遣い事情
景気がもろに影響するお小遣い事情

独身貴族とい言葉があるように

私たち サラリーマンに限って言うと

やはり独身でいるほうが懐具合は暖かかったですよね。

一方 家庭を持っている場合 財布の紐がかたくなる、

というデータがあるそうです

1979年から行われているGE  MONEYの「サラリーマンお小遣い調査」によると

未婚のサラリーマンの一月のお小遣いは6万2000円なのに対し

既婚者の場合3万7000円だそうです

年代別で言うと1位が20代の平均5万6100円

続いて50代、30代と続きます

もっとも低いのが40代の平均で4万2100円 

すでに結婚して子供をもち 教育費・住宅ローンなどあるためお小遣いが減っているという

データが出ています

また 子供を持っているサラリーマンと持っていないサラリーマンとでは、

そのおこづかいにも大きな差があり、

持っている人手平均3万6100円(私はここですね) 

持っていない人で平均5万9300円だそうです

ちなみに サラリーマンの理想とするお小遣いの金額は月7万3900円だといいます

バブル経済後半期1990年の時のサラリーマンの一月のお小遣いの金額が約7万6000円

とほぼ同じ金額です

とりあえづ 目標は理想のお小遣い金額7万円代ですね
スポンサーサイト
【2008/03/11 20:00】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<インターネット利用率とお小遣い稼ぎ | ホーム | 楽天市場で得するサイト一覧>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://gendamaa.blog115.fc2.com/tb.php/99-2e4f7f19
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。